【2022年】せともの祭会場へのアクセス方法・宿泊情報などまとめ

  • URLをコピーしました!

藤井聡太さんの出身は瀬戸市です。こんにちは、筆者( .@azusagut )です。

昨年はオンラインでの開催となった「せともの祭」。4月の「せと陶祖まつり」が開催されましたので、今年は開催されると思われます。

そこで、本記事では2022の「せともの祭」について

  • 概要
  • アクセス方法
  • 宿泊情報・観光情報など

について書きました。

瀬戸物をやすく買うことができるチャンスです!

瀬戸焼についてはこちらをどうぞ

他の陶器市についてはコチラから。

陶器市に行けなくてもネットなら自宅からでも日本中のうつわに出会えます!

目次

せともの祭の概要

1929年(昭和4)から続く日本最大級の陶器市です。会場である瀬戸川沿いには200余りの窯元、卸問屋が立ち並びます。

  • 開催日時:9月10日(土)9:00~18:00 11日(日)9:00~17:30
  • 会場:瀬戸市瀬戸川沿い

先手必勝、で10日朝早くからいいものを探してもいいですし、残り物には福がある、で割引狙いで11日の遅い時間でもいいですよ。

イベントも盛りだくさんです!公式サイトでチェック!

特に最終日はさらなる割引があったりしますよ!

↑目次へ戻る

せともの祭のアクセス方法

交通手段は電車、車の2通りです。おすすめは電車です。

電車でのアクセス

おそらくこれが一番多いと思います。

名古屋から栄まで200円
栄町から尾張瀬戸まで460円
所要時間:1時間ほど

一日乗車券は市営地下鉄と市バスのみなので
名鉄瀬戸線では使えないので注意!

名古屋駅から地下鉄東山線で「藤が丘行き」乗車「」へ。

「名古屋駅」からは先頭車両に乗るとスムーズです!

東改札口を出てください。階段を上って左手側の改札を出てください。

栄森の地下街と書いてある方へ。

案内通り降りていけば改札はすぐ。

途中にコインロッカーもあります。遠方から来た際はどうぞ。

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸行」乗り換え「栄町」から「尾張瀬戸」下車。

土日の時間帯は右側です。本数は結構あります。

↑目次へ戻る

車でのアクセス

駐車場は限りがあるのでもし車の場合はお早めに。坂道が多く、一方通行も多いので結構大変なのでお気をつけて。

「名古屋I.C.」「長久手I.C.」から
東名高速道路「名古屋I.C.」→「長久手I.C.」を降りて瀬戸方面へ。
グリーンロード「愛・地球博記念公園」または「八草I.C.」瀬戸市街地へ。
約30分着

「せと赤津I.C.」から
東海環状自動車道「せと赤津I.C.」を降りて瀬戸方面へ。
約10分着

「尾張瀬戸」周辺のコインパーキング情報です。

駅近くにある「瀬戸蔵ミュージアム」の駐車場(189台)も使えますよ。

↑目次へ戻る

宿泊情報

瀬戸市内で1か所、名古屋で3か所紹介します。

瀬戸市内

瀬戸パークホテル

尾張瀬戸駅から徒歩8分の好立地。市内観光にもおすすめです。

瀬戸パークホテルを見る

名古屋市内

名古屋JRゲートタワーホテル

名古屋駅直通で非常に便利。名古屋市内を一望できる高層ホテルです。

名古屋JRゲートタワーホテルを見る

天然温泉 錦鯱の湯 ドーミーイン PREMIUM 名古屋栄

温泉、サウナを楽しみたいならここが一番おすすめ!朝食のバイキングも圧巻ですよ。

天然温泉 錦鯱の湯 ドーミーイン PREMIUM 名古屋栄を見る

ホテルエスプル名古屋栄

安い、近い!で選ぶならコチラがおすすめです。

ホテルエスプル名古屋栄を見る

↑目次へ戻る

おすすめの観光地など

瀬戸といえばやはり焼き物に関する美術館などが幾つかあるのでご紹介。

瀬戸蔵ミュージアム

瀬戸焼や陶器の歴史が学べるだけでなく当時の瀬戸の街並みが再現されています。

愛知県陶磁美術館

愛知県陶磁美術館 公式サイト
愛知県陶磁美術館 公式サイト やきもののふるさと・瀬戸に位置する、日本屈指の陶磁器専門ミュージアム。2013年6月1日に「愛知県陶磁美術館」へ。

磁器の勉強にはもちろん、目の保養にもなる美術館。世界の焼き物展示もあり、幅広く見て楽しめます。

窯垣の小径

愛知の公式観光ガイド AICHI NOW
窯垣の小径 「窯垣」は、古い窯道具を積み上げて作った塀や壁の呼称で、全国でも瀬戸でしか見ることのできない景観です。その窯垣をつないだ約400mの路地が「窯垣の小径」です。その...

窯道具を積み上げ作られた塀や石垣「窯垣」を約400mに渡って繋いだ路地です。なかなかの壮観でおすすめです。

瀬戸川饅頭

kawamurayagaei
瀬戸川饅頭 | Kawamurayagaei | Seto 川村屋賀栄 Kawamurayagaei 江戸時代末期、瀬戸で創業した和菓子屋「 川村屋賀栄 」のオンラインショップです。「川村屋賀栄」を代表する瀬戸川饅頭や季節の生菓子の情報、...

上の記事でも書きましたが、本当に美味しいので是非食べてみてください!

↑目次へ戻る

まとめ

本記事では、「【2022年】せともの祭会場へのアクセス方法・宿泊情報などまとめ」について書きました。

気軽に使えるせとものを安く、大量に買えるチャンスです!名古屋観光も併せて、おたのしみください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次