【2022年】美山CRAFTWEEK(美山窯元祭り)アクセス・宿泊・観光情報

  • URLをコピーしました!

しろくまは年中食べたい筆者( .@azusagut )です。

20年は中止となりました「美山窯元祭り」は21年は「美山CRAFTWEEK」と題し開催されました。

現在2022年の開催についてアナウンスがありませんが、

開催決定のアナウンスがありました!何よりです。

本記事は美山CRAFTWEEK

  • 概要
  • アクセス方法
  • 宿泊情報・観光情報など

について書きました。

※現地までのアクセスに時間がかかります。前日入りを視野に予定を組み立ててください。

今年も無事開催されることを願って…

他の陶器市についてはコチラから。

陶器市に行けなくてもネットなら自宅からでも日本中のうつわに出会えます!

目次

美山CRAFTWEEKの概要

  • 開催日時:10月29日(土)~11/6(日)
  • 会場:日置市東市来町美山一円
  • 電話番号:099-248-9409

感染症の影響から中止となった「美山窯元祭り」の代替企画として、

美山CRAFTWEEK」が開催されました。

イベントやフードコートはありませんが、薩摩焼をはじめ様々な工芸品の販売があり、

各窯元での陶芸体験などができるイベントになっています。

もちろん割引価格で買えますよ!

↑目次へ戻る

アクセス方法

場合によっては空路で

会場までは電車・車でのアクセスが可能です。

が、鹿児島迄行くのに相当時間がかかりますので、空路も視野にお考え下さい。

電車でのアクセス

会場最寄り駅はJR鹿児島本線「東市来(ひがしいちき)」駅となります。

JR九州「川内(せんだい)」駅で乗り換えて「東市来」へ行くのですが、

「川内」駅は新幹線が停まるので「新大阪」「博多」「広島」などからアクセスが可能です。

お住いから最寄りの新幹線でアクセスをしてください。

が、全体的にかなりの時間とお金がかかります…

具体的には新大阪から5時間。博多で2時間。広島で3時間ちょっと。

関東地方からお越しの場合は、鹿児島空港まで飛行機で行くのをお勧めします。

空港からは、

鹿児島空港→連絡バス・南国交通・エアポートシャトル・鹿児島中央駅前行「鹿児島中央駅前」下車→JR鹿児島本線・川内行「鹿児島中央」乗車→「東市来」下車 約1時間半着。片道\1,780。

となります。

財布と時間と相談してお決めください

↑目次へ戻る

車でのアクセス

下記の住所をナビに入れれば駐車場の近く、また会場入りができます。

緋色窯
〒899-2431 鹿児島県日置市東市来町美山410-1
TEL:099-274-2287

期間中は会場近くに無料駐車場が多く解放されているのでそちらをご利用ください。

去年のパンフレットですが、駐車場情報が載っているのでどうぞ。

↑目次へ戻る

宿泊情報

鹿児島中央駅

宿泊は、「川内」駅周辺か、「鹿児島中央」駅周辺が観光などに便利だと思います。

荷物を置いて市へ行くなら、「川内」。観光も考えるなら「鹿児島中央」でどうぞ。

川内駅周辺のホテル

S CUBE HOTEL by SHIROYAMA

駅より徒歩1分。楽天トラベル評価4.4。1泊\6,050~。

21年にできたばかりの新しいホテルです。徒歩1分なのでとかく便利で周辺施設も充実しています。

S CUBE HOTEL by SHIROYAMAを見る

天然温泉 薩摩の湯 スーパーホテル薩摩川内

駅より徒歩2分。楽天トラベル評価4。1泊\3,800~

長旅の疲れをお風呂で癒したいなら、ここ!全館リニューアルして内装はきれいになりました。

天然温泉 薩摩の湯 スーパーホテル薩摩川内を見る

↑目次へ戻る

鹿児島中央駅周辺のホテル

夜の様子

JR九州ホテル鹿児島

駅直通!楽天トラベル評価4.24。1泊\3,700~

天候に左右されず、立地も完璧。周辺施設も充実しています。

JR九州ホテル鹿児島を見る

ホテルアービック鹿児島

22年5月に全館リニューアルしたホテル。内装や施設が一新され、快適に過ごせます。

朝食バイキングでは鹿児島郷土料理をふんだんに揃えています。

駅より徒歩1分。楽天トラベル評価4.22。1泊\3,500~

ホテルアービック鹿児島を見る

天然温泉かけ流し 絹肌の湯 シルクイン鹿児島

駅より徒歩5分。楽天トラベル評価4.4。1泊\4,550~。

楽天トラベルゴールドアワーズにも輝いたことがあるホテル。なんと天然温泉かけ流しという、市内では珍しいホテルです。

天然温泉かけ流し 絹肌の湯 シルクイン鹿児島を見る

↑目次へ戻る

観光情報

しろくま違い

鹿児島で陶器といえば薩摩焼です。

市場で楽しんだ後は、市内観光で鹿児島を楽しみましょう。

例のごとく、こちらの観光は公式サイト様に丸投げしちゃいます。

「しろくま」はぜひ食べてほしいです!

美山陶遊館

せっかく美山へ行くなら、訪れたいのがコチラ。

陶芸体験が主ですが、独自ブランドのうつわも販売しています。

尚古集成館

津家家の歴史的な資料を展示しており、薩摩切子や薩摩焼、機械類など約1万点を収蔵しています。

鹿児島県歴史資料センター 黎明館

現在に残っている窯元、苗代川系、竪野系、龍門司系に分類された薩摩焼が展示されています。

薩摩焼についてはこちらから。

↑目次へ戻る

美山CRAFTWEEKのまとめ

本記事では、「【2022年】美山CRAFTWEEK(美山窯元祭り)アクセス・宿泊・観光情報」について書きました。

鹿児島入りするのはなかなか大変ではありますが、

鹿児島市内にさえ行けば会場までのアクセスは難しくありません。

白もん、黒もん、とりどりの薩摩焼をお楽しみください。

場合によっては空路も視野に入れ、ご安全に…

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 2022年の美山窯元祭りの情報知りたくて辿り着きました!
    ひとつ気になったのがございまして、川内駅の画像と内容について、
    宮城県仙台市の川内駅(カワウチエキ)になってるようです。
    なぜ読めないのか気になったところ画像拡大してみたらKAWAUCHI Sta.と。
    鹿児島の川内駅(センダイエキ SENDAI STATION)ではないのを気づきました。
    画像の差し替えと文章変更いただけるとうれしいです。
    https://www.azusayutaka.com/miyama-craft/
    問い合わせ先がわからなかったのでこちらにコメント失礼します。
    (こちらのコメント気になるようでしたらお読みいただいたあと削除してくださいね♪)

    • サイトご訪問ありがとうございます。
      ご指摘感謝いたします、画像は削除いたしました。

      この度は誠にありがとうございます。

コメントする

目次