【2023】えべつやきもの市へのアクセス・宿泊・観光情報まとめ

  • URLをコピーしました!

北海道行ったらとりあえずどうでしょう聖地へ行きたい筆者( .@azusagut )です。

2022年は実施されました「えべつやきもの市」ですが、2023年も実施されると予想されます。

そこで、本記事えべつやきもの市はの

  • 概要
  • アクセス方法
  • 宿泊情報・観光情報など

について書きました。

開催地は北海道!まずは千歳空港まで行きましょう!

そこからは電車で簡単に行ける距離で

2023年開催予定の陶器市一覧はコチラから

目次

えべつやきもの市の概要

江別市役所。こちらの北側が開催地です。
  • 開催日時:2023年7月13日(土)~14日(日)10:00~17:00(14日は16:00)予想
  • 会場:江別市役所北側緑地  〒067-8674 北海道江別市高砂町6

江別市役所の北側すぐにある緑地公園で開催される陶器市です。

会場となる江別はやきものとレンガの街として有名なんですよ

やきものに限らず、道内作家によるガラス。金属工芸品の販売もあり、飲食ブースや物産コーナーもあるのが特報です。

道内の作家が集まる貴重なイベントです

一つ手前の駅「野幌」にあるセラミックアートセンターとも提携し、期間中に絵付け体験、陶芸体験のほか、

木工やガラスなどのクラフトマーケットも開催されるので併せてチェックです!

ちなみに野幌までは市役所から10分もしませんよ

↑目次へ戻る

アクセス方法

新千歳空港が、玄関口になるはず

北海道開催なので、今回は新千歳空港からのスタートと仮定します。

会場までは電車でのアクセスとなります!

新千歳空港→JR快速エアポート小樽行「新千歳空港」乗車→JR函館本線・江別行「札幌」乗り換え→「高砂」下車→徒歩7分
約1時間10分着 片道\1,310

乗り換えも少ないので楽に行けると思います

↑目次へ戻る

宿泊情報

札幌駅

高砂駅周辺にホテルがないので、少し戻り「札幌」が一番便利です。

札幌~高砂間の駅でホテルがほぼないので必然かと…

JRタワーホテル日航札幌

嬉しい駅直通!楽天トラベル評価4.65。1泊\11,855~

札幌駅直通で天候を気にせず移動が可能。高層階からの眺めは抜群で、しかも温泉まで備えています!

ラグジュアリーなステイを楽しみたい方におすすめです。

JRタワーホテル日航札幌を見てみる

ホテルマイステイズ札幌駅北口

駅より徒歩2分。楽天トラベル評価4.37。1泊\3,500~

北口から歩いてすぐの好立地。素泊まりで大丈夫!という方には金額が抑えられておすすめです。

ホテルマイステイズ札幌駅北口を見てみる

ホテルマイステイズ札幌アスペン

駅より徒歩2分。楽天トラベル評価4.58。1泊\4,450~

朝食にかなり力が入ったホテルで、種類豊富なビュッフェが好評。全室トイレとお風呂が別れているので、

自室で足を伸ばしてのんびりお風呂が楽しめます!

ホテルマイステイズ札幌アスペンを見てみる

↑目次へ戻る

観光情報

時計台は言うまでもないですかね…

北海道は広すぎる…!ということで今回は札幌の観光協会様にお願い!

近場でいうと、小樽まで40分ほど、富良野までは2時間ほど

やっぱり広いですね、北海道は…

小さな陶芸美術館

陶芸家・谷内丞さんの蒐集物の展示、作品の販売が行われています。

作家が在宅時は開館、不在時は閉館のため、見学希望の場合は事前に電話連絡が必要です!

札幌芸術の森

鑑賞する、体験するが幅広く体験できる美術館。かなり広い施設なので事前に目的をはっきりさせておくことをお勧めします。

とりあえず、迷ったらここ!という美術館ですよ。

北海道立近代美術館

うつわが少々、絵画やガラス工芸が豊富な美術館です。うつわのみならず、広く芸術に触れたい方はこちらがおすすめです。

↑目次へ戻る

えべつやきもの市のまとめ

本記事では、「【2023】えべつやきもの市へのアクセス・宿泊・観光情報まとめ」について書きました。

開催が北海道とかなり遠方にはなりますが、観光を兼ねてゆっくり見て回ってみてはいかがでしょうか。

千歳空港からは電車1本で行けますので初めてでも迷うことなく行ける範囲だと思います。

宿泊、観光は札幌駅を拠点にするのがおすすめ!

道産子の焼き物をお楽しみください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次