【2023】土岐美濃焼まつり へのアクセス・宿泊・観光情報まとめ

  • URLをコピーしました!

多分生涯で一番触れたのは美濃焼であろう、筆者( .@azusagut )です。

2022年は実施されました「土岐美濃焼まつり」ですが、2023年も実施される見込みです。

そこで、本記事は土岐美濃焼まつり

  • 概要
  • アクセス方法
  • 宿泊情報・観光情報など

について書きました。

電車+タクシーまたは、車でのアクセスになると思います

シャトルバスが出れば、「土岐駅」から会場まで楽に行けます!

目次

土岐美濃焼まつりの概要

  • 開催日時:2023年5月3日(水)~5日(金)
  • 会場:織部ヒルズ(美濃焼卸商業団地) 〒509-5171 岐阜県土岐市泉北山町3-1
  • 電話番号:0572-55-1322 (土岐美濃焼卸センター)

毎に開催され、有田陶器市、せともの祭と並ぶ日本三大陶器まつりの一つとされています。

出展者数は300を超え、来場者数は毎年30万人の大規模な陶器市となります。

蔵出し市をはじめとする、とにかくお得に美濃焼が購入できますよ!

他にも、全国から木工やガラス細工、革といった作家さんも多く集まるので、うつわいがいの楽しみも多いのが特徴です。

もちろん飲食系もあるので心配なく!

↑目次へ戻る

アクセス方法

岐阜へは車の方が移動が楽ですよ!

会場へのアクセスは、自動車、電車、バス、タクシーでのアクセスが可能です。

会場最寄り駅はJR中央線「土岐市(ときし)」駅です。

土岐市までは電車で行き、そこからはタクシーかバスでの移動になります

電車でのアクセス

JR中央本線快速・中津川行「名古屋」乗車→「土岐市」下車→土岐市バス③美濃焼団地線「土岐市駅北」乗車 →「美濃焼卸団地」下車 約1時間着。片道\870

時刻表はこちらから!

本数がかなり少ないので注意してください。

ですので、駅からタクシーで行くのが一番楽ちん。10分ほどで着きますよ

22年はシャトルバスがありませんでしたが、23年はどうなるか…

↑目次へ戻る

車でのアクセス

織部ヒルズ(美濃焼卸商業団地)
〒509-5171 岐阜県土岐市泉北山町3-1

周辺観光をするなら、自家用車やレンタカーでいくのもアリですね

↑目次へ戻る

宿泊情報

お隣の多治見でも宿泊の検討を…!

連日訪れるなら、土岐市内での宿泊が一番楽ですが、あまりホテルがありません…。多治見駅か、瑞浪(みずなみ)周辺も視野に、ホテルは考えてください。

とはいえ、多治見、瑞浪もさほどホテルはないので、と多いですが岐阜駅まで戻るのも…

とはいえ岐阜までは1時間ほどかかります

 ホテルルートイン土岐

土岐市駅より徒歩7分。楽天トラベル評価3.0。1泊\6,000前後。

22年内は休館となっていますが、23年からは再開の予定です。ルートインというブランドで安心して宿泊ができます。

周辺にコンビニなどもあり、ビジネスホテルで安く済ませたいならおすすめです。

ホテルルートイン土岐を見る!

ライオンプリンスホテル

瑞浪駅より徒歩3分。楽天トラベル評価3.92。1泊\2,000~。

チェックイン時にもらえるカップ麺、24時間利用できるコーヒーサーバーが好評の宿。

かなり値段が安めに設定されているので、安く抑えたい方におすすめです。

ライオンプリンスホテルを見る!

オースタット国際ホテル多治見

多治見駅より徒歩10分。楽天トラベル評価3.82。1泊\3,720~。

周辺施設がかなり充実しており、大浴場も備えたホテル。やや駅から距離はありますがその分内容が充実しているホテルです。

ビュッフェも種類が多く、味も良いと評判です!

オースタット国際ホテル多治見を見る!

↑目次へ戻る

観光情報

形がユニークなどんぶり会館

土岐市内の観光はコチラ、岐阜県の観光はコチラにお任せし、近隣の陶磁器関連の施設を紹介します。

岐阜といえば、やはり美濃焼!関連施設を3つ紹介します

どんぶり会館

道の駅 土岐美濃焼街道「どんぶり会館」は、美濃焼の直売所や展示コーナー、陶芸教室ができる施設です。

景観も良く、食事もできるので車があるなら、行ってみる価値あり!

岐阜県現代陶芸美術館

岐阜県東濃地方の文化と産業の振興を目的に作られたセラミックパークMINO 内にある美術館です。

19世紀以降の陶芸作品を日本、世界関わらず展示しています。

美濃焼ミュージアム

瀬戸黒や黄瀬戸、志野、織部といった桃山陶や、欧米で高く評価された幻の西浦焼など、

約1300年の歴史を持つ美濃焼の流れと、人間国宝をはじめ美濃の代表的な陶芸家の作品を展示しています。

こども陶器博物館 KIDS LAND

こども陶器博物館KIDS LANDでは、大正・昭和・平成の懐かしいこども茶碗と資料などを展示しています。

金正陶器が食器に使用したキャラクターは1,000種類以上にもなり、その世に送り出したキャラクター食器の歴史を、商品、転写紙、資料などを通じて紹介しています。

大人も子供も楽しめる施設で、おすすめです。

↑目次へ戻る

土岐美濃焼まつりのまとめ

本記事では、「土岐美濃焼まつり へのアクセス・宿泊・観光情報まとめ」について書きました。

土岐駅からシャトルバスが出れば、それが一番簡単にアクセスが可能です。

万が一23年もバスが出ない場合は、市バスかタクシーをご利用ください。(タクシーがおすすめ!)

宿泊は近くの多治見駅、瑞浪駅まで足を伸ばすことも視野に入れ、お考えください。

美濃焼を思う存分おたのしみください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次