G7のインスタントコーヒーで楽々ベトナムコーヒーを楽しみませんか

  • URLをコピーしました!

疲れた時こそ、甘いベトナムコーヒーです。こんにちは、筆者( .@azusagut )です。

昨今ベトナム人も増えてきて、ベトナムの料理店も増えてきましたね。

ところで、ベトナムコーヒーを飲んだことはありますか?

特徴的なフィルターで抽出したコーヒーと練乳を合わせ、甘さと苦さを同時に楽しめるコーヒーです。

ただ、手間もかかるので一番簡単なのはインスタントコーヒーに頼ることです。

そこで、本記事ではインスタントで気軽に楽しめるベトナムコーヒーについて紹介をします。

ベトナムコーヒーについて詳しくは、こちらをご覧ください。
【さくっと解説】ベトナムコーヒーの味って?飲み方や味の特徴はどんなもの?

あわせて読みたい
【さくっと解説】ベトナムコーヒーの味って?飲み方や味の特徴はどんなもの? ベトナム南部のうだる暑さが時折恋しくなり、思い出しただけで嫌になるわけのわからない筆者( .@azusagut )です。 ここ数年で、ベトナム人をよく見かけるようになったと...

目次

おすすめインスタントコーヒー

パッケージに書いてあるお湯よりやや多めにすると

甘すぎずに飲めると思いますので、量はお好みで調整してくださいね!


ベトナム大手、TrungNguyen(チュングイン)のインスタントコーヒーです。

3in1とは、「コーヒー」「ミルク」「砂糖」が入っているよ、という意味です。

ベトナムコーヒーではよくある表記です。

国内最大シェアを誇るこちらのインスタントコーヒー。

ご自宅でも、職場などに配るにもおすすめです。


こちらはブラック。基本的にベトナムコーヒーは苦みが強いのですが、

敢えてのブラックがこのコーヒー。お湯の量で味を調整できますので、

苦めのコーヒーがお好きな方におすすめです。

少し変化球でカプチーノもあります。

通常の3in1に比べ甘めがかなり強調されています。

砂糖の含有量をみると卒倒しそうなほど甘いのですが、それがこの味を生み出しています。

自分で抽出したい!という方はこちらが必須アイテムです。

こちらの豆とご一緒にどうぞ!

↑目次へ戻る

ベトナムコーヒーまとめ

本記事では、「G7のインスタントコーヒーで楽々ベトナムコーヒーを楽しみませんか」について書きました。

ぜひぜひベトナム現地にも足を運んで飲んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次